講師の先生に来て頂き、卒園制作を行いました


“何をするのかな~?”と興味津々!先生のお話をよく聞いていました


好きな色の画用紙と絵の具を選び、自由に模様を描いていきます


1色目が塗り終わると2色目、3色目・・・と色を変えていきます。
1色目は恐る恐る筆を動かしていた子どもたちでしたが、
だんだん慣れてくるとダイナミックに色を塗っていました
  
ちょうちょの木枠にはめてみると
色が混ざりあったとても素敵な作品ができあがりました
 
作品を乾かしている間に型を抜いたちょうちょにも色を塗りました
色を上からどんどん重ねて塗ったり、あいている所を別の色でうめたり・・
それぞれの個性が出ていました

思い出に残る作品がでしました

Goto Top
logo